ボケ防止に、認知症予防に、脳活動画パズルサイト

  
脳活パズルサイト

パズル動画で認知症が予防できるの?

脳は使うことで活性化します。「活性化」と言ってもピンとこないかたも多いと思います。

脳は積極的に使うことで神経細胞同士をつなぐ連絡路(ニューロン)を伝って情報がびゅんびゅん行き交います。その結果、使っている連絡路はより広く(太く)強固なものとなっていき、使いたい時にササッと使えるりっぱな通路になります。
逆に、脳を使わないでいると、連絡路は錆びついていきます。連絡路は細く、あちこちで通行止めが起きるようになってしまいます。脳の血流量は低下し、認知症にもつながっていきます。

●脳を使うことにパズル動画は有効か?

脳は同じことを繰り返すより新しい刺激を求めます。
脳はつまらない脳の訓練より、楽しい脳の訓練を好みます。

つまり、新しい+楽しいが脳を使うためにはいいのです。

当サイトの脳トレパズル動画は、種類や問題数が豊富でなるべく新鮮な刺激を受けられるよう、楽しめるように配慮してプロパズル作家が作成しました。
※こういった動画が大嫌い、という方が無理して行うのはお勧め出来ません。苦痛なものを行っても、脳活性化どころか脳にダメージとなります。

ただパズル動画を見て取り組む以外にも、有効に当サイトのパズルを脳に活かすには、自分なりのルールを決めてみたり、数人で競争したり、簡単な運動(手をグーパーチョキしながらなど)を混ぜながら行ったりすると、さらに自分にとって新しく、楽しくすることでより高い効果が期待できます。


何故認知症が発生するのか?

認知症は発症のメカニズムなどわからないことが多いです。アミロイドβ(タンパク質の一種)が脳に蓄積することでアルツハイマー型認知症が発生する・・・と言われていますが、そもそも認知症になったからアミロイドβが貯まるのではないか?という専門家もいます。
そしてそもそも「何故アミロイドβが脳にたまるのか」はわかっていません。

しかし、予防法は少しずつわかってきました。
嬉しいことにそのほとんどは他の病気や肥満予防にも効果的な事、つまり普通の健康法です。
ただ一つ違うのは「脳を使うこと」です。

その他の病気にも広く有効な健康法で、認知症予防にも適したこと
・バランスの良い栄養を摂取できる食事を食べること
・有酸素運動(ちょっと息がはずむくらいの運動)をすること
・禁煙、禁酒

認知症予防に必要なこと
・脳を使うこと




スポンサードリンク



トップページへ

漢字系パズル動画

単漢字組立パズル 二字の熟語組立パズル 易 (10) 二字の熟語組立パズル 普 (10) 漢字立体パズル 難読漢字クイズ食べ物編 難読漢字クイズ国名編

言葉系パズル動画

ワードミックス[食べ物] ワードミックス[四字熟語]

図形パズル動画

ブロック入れ込み4マス ブロック入れ込み5マス

記憶系パズル動画

2図形記憶パズル 3数字記憶逆順パズル 5数字記憶逆順パズル 5つの言葉記憶パズル 数字記憶出ない数は イラスト記憶パズル

計算系パズル動画

5連続計算1桁 5連続計算2桁 足し算ピラミッド

スクリーニングテスト

※認知症の疑い振るい分け検査 1分間言葉思い出しテスト

認知症予防とパズル

認知症発症の理由と予防法 パズル動画で認知症が予防? パズル動画で脳を成長させる

姉妹サイト

IQ脳.net クイズ直感力! シニアレク会館

サイトについて

サイトについて サイトマップ(難易度一覧) 運営者・著作権・商用利用等